2010年09月27日

話が面白い人

話が面白い人ってなんで面白いのだろうか?
とふと思ったので自分なりに考えてみた

まぁすばり話がわかりやすいってことじゃないかな

誰でもわかりやすい簡単な言葉もしくはイメージしやすい表現がないとその話に共感できないって事だと思うんですよね

ただ一概にそうだとは言えないとは思います。
面白い要素なんて人の価値観で千差万別ですしね

上の考え方だと話が面白い=話がわかりやすい=シンプル=整理されてる

話下手だなって自覚してる以上目指さなければならないがそう簡単ではなさそうですね
なんせ整理するために言葉を選べるだけの許容、ボキャブラリーが必要なんですからね

さて頭で思ったことがあっちやこっちに飛んでいく私は何がいいたかったんだろ?

まぁいいか


う〜む面白く書けないな

まあ内容がうすいし何より自分の書いたことを読み直してないからね(゜▽゜)アヒャ
posted by テスタ at 19:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Twitter
ツイッタータイムラインブログパーツ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。